恋活・婚活サイト パートナーズ(Partners) ログイン

ホーム

サービスの特徴

料金

会員検索

体験談

会員データ

お問合せ

無料登録

婚活サイト 写真の撮り方 あなたの好感度が三割増!

2017年8月24日更新 | 14102 view
Toshiya Kishimoto : 全国結婚相談業教育センター認定仲人士

婚活サイトでのプロフィール写真は非常に重要なアイテムです。
写真1つであなたに対するアプローチの数や返信率が良くも悪くも大幅に変わってきます。

そんなことは既に皆さんもお分かりだとは思いますが、好感度を高めたり、好印象を与えるには、どんな写真を選べばいいのか?どんな撮り方がいいのか?とまだまだ悩み、ご相談される方が多くおられます。

また、「写真ならなんでもいいんでしょ!?」的な考えで、適当に撮た写真を載せてしまう会員様も居られますが、逆効果になってしまい異性に不快感やマイナスイメージを与え結婚が遠のく場合もあります。

では、どんな写真が婚活サイトでは有利になるのか、また好印象を与え、好感度が増すのか、
今回は、誰でも簡単に好感度を三割増できる婚活サイトの写真、テクニックをご紹介します。



初対面での印象は「顔」で決まる


あなたの顔は見られている!

ある美容クリニックが男女1000人に行った「『第一印象』に関する意識調査」によると、「初対面の人の第一印象はどこで判断しますか?」との質問に、

「顔(656人)」が突出して1位
以下、2位「話し方(145人)」、3位「服装(74人)」、4位「体型(30人)」、5位「姿勢(29人)」、「6位 声(27人)」、7位「その他」(21人)、8位「髪型(18人)」と続きました。

つまり、あなたの顔は見られているのです!

どんなに綺麗事を言っても、アンケート結果から見るとほとんどの人は先ずは「顔」で人を判断していると言うこととなり、婚活サイトにおける写真にも言えることなのです。

データ出典参考:半数以上が『第一印象は顔!』


「人は見た目が9割」は本当!?


メラビアンの法則

就活セミナーや営業セミナー、自己啓発書などでよくとりあげられる「メラビアンの法則」をご存知でしょうか。
「言語、視覚(ボディーランゲージ)、聴覚(声のトーンや調子)で矛盾した情報が与えられた時、人はどの要素を優先して相手のメッセージを判断しているかを調べた結果、『視覚が55%、聴覚が38%、言語が7%』となった」というものです。
「人は見た目が9割」とはこのメラビアンの法則を通俗的に解釈したものではありますが、あながち間違いではないでしょう。視覚から得た印象=あなたの見た目が優先して相手の印象に残っているといえましょう。
詳しいメラビアンの法則の説明は「第一印象をよくするテクニック! メラビアンの法則 」を参照下さい。

第一印象がいい素敵な笑顔

長々と第一印象の重要性を説明してきましたが、声や雰囲気、仕草が分からない婚活サイトでは、写真が重要だと言うことが分かっていただけたかと思います。
本気で結婚したい!と考えてるのなら、適当に撮り、適当に選んだ写真なんか掲載できませんよね!?
では、具体的にどのような写真が、あなたの魅力を三割増にし、好印象を与え、好感度が上がるのでしょうか?


笑顔は最大の魅力&コミュニケーションツール


笑顔の写真を必ず選ぶこと!

後にも先にも、婚活サイトの写真はとにかく「笑顔」の写真を選ぶこと!


「笑顔が素敵だったからアプローチしてみました。」
「あの笑顔をみたら幸せになれそうだなと思った。」

婚活サイト、恋活サイトでも笑顔の写真がきっかけで交際や結婚に発展したと言う話はよく聞かれます。
また、「恋に発展する相手の仕草は?」 「第一印象がいいと思う人は?」の統計を取ると男性・女性問わず「笑顔」は圧倒的1位なのです。


男女を問わず、笑顔が素敵な人のまわりにはいつも多くの人が集うものです。なにより笑顔は相手に安心感を与えます。

笑顔でいることは、恋愛におけるモテの武器としてはもちろん、コミュニケーションの上で重要な要素だといえます。


ただ、わかっていても・・・
笑顔の写真・しかも自然な笑顔、
自分で笑顔の写真を撮るのってかなり難しいですよね?

最高の笑顔の写真を撮るためには


プロのカメラマンに頼む

手っ取り早く、自然な笑顔を引き出して、綺麗に撮ってくれるのは、プロのカメラマンに頼むのが1番です。

プロのカメラマンと聞くと大袈裟だし高いんじゃないの?と思いがちですが、そんな事はないです。

あなたが住んでる街の写真屋さんで構いません。
料金もウン万円もすると言う事はないですし、今ではどこの写真屋さんでもポートレート、婚活・恋活用の写真は撮影してもらえます。また、使い回しがきくのでプロのカメラマンに婚活用の写真を撮ってもらうことはおススメです。

プロカメラマンの一眼レフカメラ


友達や家族の人に撮ってもらう

やはり、あなたの笑顔を一番引き出してくれるのは気心知れた友達や家族です。
友達や家族といる時のあなたは心からリラックスしていますし、自然体なはず。

あなたの魅力を最大限引き出してくれる気心知れた人に撮影してもらいましょう。


自撮り時の笑顔の作り方 7つのPOINT

カメラマンや家族、友人に写真を撮ってもらえない時は、どうしても自分で撮影(自撮り)することとなります。


【自撮り時の笑顔の作り方】その1

口角をキュッと上にあげる!
⇒口角があがっていると幸せオーラが出ている“幸福顔”とも言われます。



【自撮り時の笑顔の作り方】その2

左右対称である
⇒ シンメトリーである必要はありません。左右のバランスがよくあがっているということ。



【自撮り時の笑顔の作り方】その3

軽く歯を見せる
⇒モナリザのようなアルカイックスマイルも神秘的ですが、明るい印象を与えるには上の前歯が8本~10本見えるくらい口を開けるのが理想。

口角があがり、軽く歯が見えてる最高の笑顔



【自撮り時の笑顔の作り方】その4

目尻を下げる
⇒人に警戒感を与えず優しい印象を持たせられます。「目が笑っていない」といわれる人は目尻が下がっていないのかもしれません。



【自撮り時の笑顔の作り方】その5

鏡を見て練習
⇒コールセンターの女性のデスクには鏡が置かれていることが多いそうです。声だけでも笑顔が伝わるようです。常に鏡を見て自分の笑顔のチェックをすることが重要です。



【自撮り時の笑顔の作り方】その6

「イーーー」と声に出しながら10秒キープ
⇒一般的に「イ」が笑顔に近い筋肉の動かし方だといわれます。「イーーー」と声を出しながら自撮りすることをおススメします。また「ウ・キ」を繰り返すのも笑顔をつくる筋肉を鍛えるのに良いトレーニングになりますので、日常生活でも意識しながら「イーーー、ウ・キ」トレーニングをしてみましょう。



【自撮り時の笑顔の作り方】その7

割り箸トレーニング
⇒前歯で割り箸を横に挟んで軽く噛み、口角が割り箸よりも上がるように笑顔をつくってみましょう。
こちらは自撮り時のPOINTではありませんが、最高の笑顔を作るためのトレーニングです。



笑顔でいることは自分自身にもいい影響

笑顔はストレス解消の効果や免疫力を向上させる効果があるなど、笑顔でいることで自分自身にもいい影響があることが知られています。笑顔でいることでα波を作り出し、リラックス効果を発揮します。自分自身リラックスしながら周りの人にも幸せをおすそ分けできる、まさしく「笑う門には福来たる!」ということです。

笑う門には福来る



笑顔の写真で好感度を三割増させよう!

婚活サイトやお見合いでは、会う前に写真を見られることがほとんどです。

実際、「婚活サイトの写真を見てから会う?」の調査では、37%の人が会う前に相手の写真をチェックしてからお会いするとの結果が出ています。

写真を掲載する重要、大切さ、相手に与える印象の大切さ、笑顔の大切さをお伝えしてきました。
これから婚活サイトの写真を撮る時は以下のことを心掛けましょう。

・少し大げさな、130%くらいのスマイル!
・プロのカメラマンに笑顔の写真を撮影してもらうか、気心知れた家族や友人に撮影してもらう!
・笑う門には福来たるの気持ちを忘れない

自撮りする場合は
・口角をキュッと上にあげる
・左右対称である
・軽く歯を見せる
・目尻を下げる
・鏡を見て笑顔の練習
・「イーーー」と声に出しながら10秒キープ
・割り箸トレーニング


背景は、その人を知る大きな手掛かりとなる


背景は、あなたの生活や性格が分かってしまう。

笑顔の写真が撮れたなら、婚活サイトで使用する写真はほぼ完ぺき!と言っても過言ではありません。
が、笑顔の写真だけでは、まだあなたの好感度は2割4分増くらいです。
写真であなたの好感度を3割増にするためには、あともう少しです!

どんなに素敵な笑顔の写真でも、背景が暗かったり、生活感が溢れ出てる背景は避けましょう。


室内で写真を撮る場合

部屋の中で撮影されたお写真を掲載されてる人も中にはいると思いますが、背景を気にしたことはありますか?

部屋が物で溢れかえっていたり、ゴチャゴチャしてたり、洗濯物が干してあったり、生活感が溢れ出てる写真はNG!
相手に【だらしない】印象を与えてしまいます。

整理整頓された綺麗で明るい部屋


部屋の中で撮影するのなら【だらしない】と思われないように、必ず部屋を整理整頓してから撮影に挑みましょう。
「綺麗にしてる部屋に住んでるんだなぁ。」「掃除もしっかりする人なんだね。」と好感を得られます。
このように、綺麗に整理整頓されている部屋での写真だと、相手の好感度が上がり、好印象を与える事が出来ます。


屋外で写真を撮る場合

晴れてる日を選び、出来るだけ明るい場所で撮影しましょう!
笑顔が映え、相手を明るい気分にさせます。

同じ構図でも晴れた日と曇った暗い日の写真では相手に与えるイメージがだいぶ変わります。
晴れた日に撮影した写真を掲載してる人の方がメールの返信率が高い。というデータも出ています。



清潔感が大事


オシャレよりも清潔感が何よりも大事!

あなたが掲載している婚活サイトの写真の服装は、よれよれ、シワシワのシャツだったり、パジャマ、作業服だったりしませんか?
「背景は、その人を知る大きな手掛かりとなる」と同じく服装もあなたの人となりが分かってしまいます。
好きな服を着るのは、もちろんOKです!注意しなければいけないのは清潔感があるのか!ということです。

清潔感溢れる洋服

服装に悩んでしまった場合は、とにかく「白いシャツ」がおススメです!
男性、女性も「白いシャツ」は万人受けする清潔感がある服装です。

男性はスーツでもよいのですが、堅いイメージになりがちですので白いシャツにチノパン。
女性は白いシャツに女性らしく明るい色のスカートを合わせればOKです。

また、髪の毛や男性なら髭にも気をつけて下さい。髪も髭もシッカリと整えて清潔感を出しましょう。
これだけで、清潔感がある人!ちゃんとした人!のイメージを与えることができます。



あなたの好感度が三割増になる写真のまとめ


婚活サイトの写真がどれだけ大切なのか、あなたの魅力が三割増になる写真はどういうものかを分かっていただきたく、細かい説明となってしまいましたが、実際そんなに難しいことではありません。


・少しだけ大げさな笑顔

・背景に気を遣う

・服装に気を遣う

上記のことを気を付けながら婚活サイトの写真を撮ったり、選べば、あなたの好感度が三割増になること間違いありません!



あなたの好感度が三割七分増する!?婚活サイトの写真


笑顔・背景・服装だけで、もうお腹一杯!という感じだと思いますが、余裕がある方は以下のことも考えながら写真を撮影したり、選べば、好感度が三割七分増するかもしれませんよ!?


好きなものと一緒に撮ろう

人は好きなことをしてる時、好きなものに囲まれてる時が一番の幸せを感じます。

幸せを感じてる時の笑顔は相手にも伝わりますし、
あなたの趣味や好きな事・物を写真一枚で伝えることも出来ます。


例えば

愛車との写真なら、
「ドライブが好きなんだろうな。」と想像ができますし、

大好きなペットと一緒の写真なら、
「動物が好きなんだ。」
「私もペットと暮らしてるし、お話のきっかけになりそう。」など、
あなたの情報を伝えることができます。

同じ趣味、共感してくれる人からアプローチされることもあるでしょう。


クールさとのギャップ

フレンドリーで爽やかな笑顔をふりまけるタイプではない!という男性や女性もいるかと思いますが、そんな人こそ、これからは笑顔を意識して下さい。
特に男性は、メールの会話が素っ気なくなりがちです、そんな男性がふと見せる笑顔やぎこちない照れ笑いに女性の胸はキュンキュンするものです。
やはり恋愛には「ギャップ」が最大の武器!
ただし、慣れない人の笑いは、卑屈に見えたり、相手を見下したような笑いになりがちです。
笑顔をふりまけるタイプではない!と思ってる人やメールのやり取りが苦手だと思ってる人は、最大限のギャップ効果を出すためにも、先述したように上品な笑顔の練習を怠らないようにしましょう。
参考:恋愛テクニック ギャップを上手く使いこなそう!

ギャップがある男性の笑顔


過度の加工写真はNG

男性も女性も綺麗に見られたいという気持ちは十分に理解できますが、せっかく理想の相手と会えたのに幻滅、ガッカリさせてしまいます。写真は素の姿で撮りましょう。
参考:婚活サイトの写真 ドン引きされないためにも6つのことに注意せよ!


沢山写真を載せる

出来るだけ沢山の写真を掲載しましょう!
メインの写真は笑顔で清潔感があり、明るい写真を選んで掲載しましょう。
その他の写真についても笑顔、清潔感、明るい、これは重要ですが、趣味の写真やペットの写真、あなたがアピールしたい写真を選ぶといいでしょう。
笑顔に惹かれ、趣味や好きな物・事が同じだときたら、アプローチされること間違いありません。


あなたの好感度が三割増する写真の撮り方のまとめ


・笑顔
・背景に気を付ける
・服装に気を付ける
・好きなものと一緒に撮影
・ギャップを上手く使う
・過度の加工写真はNG
・沢山の写真を載せる

Toshiya Kishimoto : 全国結婚相談業教育センター認定仲人士
2015年に全国結婚相談業教育センター認定仲人士の資格を取得。
パートナーズのアドバイザーとして恋愛や婚活に関する悩み相談やアドバイスを送るとともに婚活、恋活に役立つ情報を【婚活恋愛コラム】にて執筆中。

関連記事

婚活サイト
婚活サイト
婚活サイト
婚活サイト
婚活サイト
婚活サイト
< 婚活サイト お断りメールはスマー... 婚活サイト 初めての婚活・初心者...>