恋活・婚活サイト パートナーズ(Partners) ログイン

ホーム

サービスの特徴

料金

会員検索

体験談

会員データ

お問合せ

会員登録

デフォルトモードネットワークで理想の恋人・結婚相手を見直そう

恋愛心理学

2015年2月17日更新 | 2173 view
Facebook Tweet Google+
恋愛、婚活、恋活中では、理想の恋人・結婚相手の条件やイメージに捉われすぎて視野が狭くなってしまい、せっかくの出会いのチャンスの逃してしまう時があります。
もちろん希望や理想を持つことは大事です。
ただ、それだけでは上記でも書いたように視野が狭くなってしまいます。
たまにはデフォルトモードネットワークで恋活、婚活に励んでみては如何でしょうか?

今回は「デフォルトモードネットワーク」について紹介します。

デフォルト・ネットワークってなに?

脳は何も考えていない時に最も視野が広くなり、冷静な判断が出来ます。
この脳の状態を「デフォルト・ネットワーク」といいます。
目的を持つことはもちろんいい事なのですが、そればかり集中してしまうと全体を把握できなくなります。

デフォルトモードネットワークを作る

デフォルトモードネットワーク=素の状態です。
と言っても完全に思考を止めることは不可能です。
ではどうしたらいいのか・・・
婚活、恋活においてのデフォルトモードネットワークは
理想とする恋人の条件を一度リセットしましょう。
条件を付けず、イメージを抱かずに感じたままに活動してください。
視野が広がることによって新しい発見や自分を知る事もできます。


デフォルトモードネットワークをもとに

デフォルトモードネットワークの状態で活動し、得た新しい自分をもとに再度希望や条件を考えてみましょう。
視野が広がった分、新しい希望や条件、不必要な希望や条件が浮き出てきます。
本当に自分にとって大事な相手がどんな人なのか理解できるようになります。

このように思考、デフォルトモードネットワーク、思考・・・と繰り返す事で充実した婚活、恋活が行えるようになります。

まとめ

希望や理想、条件に捉われすぎて視野を狭くしない。
たまには考えるのではなく、感じてみる。
少し恋活、婚活に疲れてしまったら、デフォルトモードネットワークでリラックスしてみては如何でしょうか。
Facebook Tweet Google+

関連記事

恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
< 三ヵ月もあれば失恋から立ち直れ... 困難があるほど愛が深まる?ロミ...>
婚活サイト
真剣に婚活・恋活中の方必見!無料で使える婚活サイト