恋活・婚活サイト パートナーズ(Partners) ログイン

ホーム

サービスの特徴

料金

会員検索

体験談

会員データ

お問合せ

無料登録

婚活サイト 本気が伝わるプロフィールの書き方

2016年2月8日更新 | 5031 view
Toshiya Kishimoto : 全国結婚相談業教育センター認定仲人士

婚活サイトや恋活サイトを利用していて困るもの、プロフィールの作成・・・
いざプロフィールを作ろう!と考えるものの、
何を書いていいのか分からないと嘆いてる方も少なくはないと思います。
「嘘は書かない」、「ネガティブな事は書かない、ポジティブな文面にしよう!」などなど、婚活サイトでのプロフィール作成のコツ的な事は調べればどこにでも出てきます。

ここでは、もっと【詳しく】【簡単】【異性にアプローチされる】プロフィールの書き方をご紹介します。



相手はあなたの何を知りたいのか!?


婚活中の異性は、あなたの何を一番知りたいのかを把握しよう。

人それぞれ相手に対する理想や希望があります。あなたのプロフィールに婚活中の異性が知りたい情報をシッカリと記載する事で、プロフィールの閲覧数も増加し、アプローチされる機会も増えます。と言うことは、結婚というゴールに近づくのです。
プロフィールの書き方が分からない
婚活でのプロフィールは、

異性が、お付き合いや結婚する上で知りたい情報を記載することが重要になります。

では、婚活中の人々は相手のどんな事を知りたいのでしょうか?チェックしてみましょう。



事前に知っておきたい結婚相手の情報


事前に知っておきたい結婚相手の情報ランキング

20歳から60歳の独身男女に聞いた事前に知っておきたい結婚相手の情報をグラフ化してみました。


事前に知っておきたい結婚相手の情報をグラフ化

上記の結果となりました。
自己プロフィールに何を書けば、相手に興味を持ってもらえるか分かっていただけたかと思います。

次に各項目の記載時のポイントをご説明します。


人柄

この先ずっと一緒に生きていく人です。人柄の情報は誰でも気になるところですよね?
優しさ
「優しさ」を持っているのか「気配りできる」人なのか、「男らしい」のか「女らしい」のか。などなど、ポジティブに自分の人柄をアピールしてみましょう。

人柄については、データでも分かるように事前に知りたい事NO1の情報です。自分の人柄については、必ず記載しましょう。
その際はポジティブな人柄を記載してください。素直に伝える事は重要な事ですが、先ずは相手に興味を持ってもらわないといけません。

金銭感覚

金銭的なことは、なかなか出しづらい話題でもありますが、男女共に「気になる」データとなっています。
金銭
見栄を張る必要もあませんし、卑下する必要もありません。
(後々、嘘だとバレてしまうような事はNGです。)

書き方として一番スマートな方法は、学生時代、社会人になりたての頃、現在の一番高価な買い物を明記すると良いでしょう。なんとなく金銭感覚を相手に伝えることが出来ます。

仕事内容

特に女性陣が結婚する前に知っておきたいと意見が多かった「仕事内容」です。
仕事の内容が分かれば、仕事の時間帯、お休みの曜日、もちろん収入に関してや、将来性もある程度分かり、お相手選びの判断材料になります。
上記のことも大切な事なのですが、
仕事
なぜ仕事内容を記載する事が重要なのかは、相手に信頼を与える事が出来るからなのです。
一部の女性からは、高収入のステータスなのに仕事内容に関して尋ねると「うやむやにする人が多い」、「ちぐはぐな説明をしてくる」などの声が多く聞かれます。

男性全員とは言いませんが、ほとんどの男性は誇りを持って仕事をしていますので、しっかりとした説明をしてくれます。
しっかりと説明する事で、この人のステータスは「本当のことなんだ。」と信頼を得る事が出来るのです。
会話の中で、伝える事も可能ですが、プロフィールに記載する事で会話のネタにもなりますし、第一印象が良くなるので仕事内容に関しては記載しておいた方が良いでしょう。

プロフィールには軽く触れるくらいでも構いません。どんな仕事をしていて、どんな想いを持って仕事に取り組んでるかなどを記載しておきましょう。


趣味

共通の趣味を持っている人達の成婚率や交際率は、非常に高くなっています。
趣味
同じ趣味を持っている人が、あなたのプロフィールを見た場合、どのように感じるでしょうか?
「興味を持ってくれる」と簡単に想像できますよね?

趣味を通じて会話もスムーズに行えますし、会話が盛り上がる事も間違いありません。
また、あなたが記載した趣味に、やったことはないが興味がある人にもアピールする事が出来ます。

趣味も必ず記載しておきましょう。


家族について

結婚は、もちろん2人がメインの事ですが、それぞれに家族がありますので、家族が増えたり、親戚になります。
家族構成
今後の結婚生活の中で「家族」は大変重要なポイントとなります。

親との同居の可能性が出てくるのか?困難が訪れた時に親戚は力になってくれるのか。などなど気になることが沢山あります。
家族関係はどのような感じなのか、兄妹は居るのか、長男・長女なのか末っ子なのか、家族について・家族関係は自己プロフィールには記載しておいた方が良いでしょう。

将来の夢

データの結果では、ランキング外となっておりますが、個人的におススメするのが「将来の夢」です。
夢に向かう


老後はどのようにして過ごしたいのか、何を頑張ってこの先どうしたいのか、どんな人物になりたいのか、などなどポジティブな将来の夢を記載して下さい。夢を語ることによって、ポジティブに自身の人柄も伝える事が出来ますし、結婚後の将来も想像させることが出来ます。

その他

その他で自己プロフィールに記載した方が良い事は、

・感動した本や映画、旅行
・写真を掲載したくない人は似てる有名人
・好んで着てるファッション
・好き・嫌いな食べ物

など記載しておくと、あなたのプロフィールは目に留まりやすくなります。


まとめ


このように異性はあなたの何を知りたいのかを把握し、記載することでプロフィールの閲覧数の増加に繋がり、結婚と言うゴールに繋がります。
婚活プロフィールに何を書いていいのか分からない人は


・自身の人柄
・金銭感覚
・仕事について、仕事内容
・趣味
・家族について、家族構成
・将来の夢


プロフィールの書き方【上級テクニック】


ここまでで、どのようなプロフィールの内容を書けばあなたの魅力を伝えられるかが、お分かりになったかと思います。

次にご紹介するのは上級テクニックです。
細かい技術となりますが、これさえ出来ればあなたの婚活サイトのプロフィールは完璧です!



1、想像させる言葉の力


印象に残るような文章を心掛けよう!


風景や情景を想像させる【言葉】は、人の記憶に残る。
俳句や川柳などは、この「想像させる言葉」を上手く使い人々の記憶に残るよう詠まれています。

さて「想像させる言葉」と言われても「?」ですよね。

例えば・・・

「趣味は音楽鑑賞です。」



「音楽鑑賞が趣味です。特に邦楽が好きです。」
「趣味は音楽鑑賞です。趣味が高じて今はギター教室に通ってます。」

どちらのコメントの方が「その人」を想像しやすく印象的ですか?
一目瞭然ですよね。

これが「想像させる言葉」なのです。

ちょっとしたアクセントを付け足すだけでいいんです。
相手に自分を想像してもらえるように一工夫してプロフィールを作成してみましょう。

2、出だしが勝負の分かれ道


出だしの1行が肝心!

プロフィールコメントの冒頭を
「はじめまして!」や「こんにちは」などから書き出してませんか?
確かに挨拶やお礼の一言は大事ですが、プロフィールに興味を持ってもらうためには、誰でも使いそうな言葉は控え、ある程度インパクトある言葉から書き始めましょう。

ある有名本屋での統計でも、
約47%の人が冒頭文に「何か感じるもの」が無い場合は、手に取った本を本棚に戻すそうです。
そのくらい冒頭の言葉は大事なのです。

では、どんな冒頭がいいのか・・・
これが「正解」と言うものはありません。

ですが、避けるべきことはあります!



あまりにも突飛な事や意味不明な事
「はじめまして!」や「こんにちは」など誰でも使いそうな言葉。
これを避けるだけでも沢山の方に貴方のプロフィールは読んでもらえるようになります。

3、美しい改行


文字はデザイン

改行を上手に使う事でとっても読みやすいプロフィールになります。

ズバリ!
30文字から40文字で改行する。

文字列もデザインの1つなのです。
人の目で1つの物として捉える事ができる”ちょうどいい”量として30文字から40文字とされてます。

30文字から40文字を目安にして改行する。
「、」や「。」「!」「?」で改行する。
この2つを意識してプロフィールを作成してみてください。
自分でも驚くほど読みやすいプロフィールになってると感じるでしょう。
プロフィールは読んでもらわないことには意味がありません。
視覚的に読みやすそうだなと思わせる事も大切なんです。

初心者の為のプロフィール作成のコツ

上記では上級テクニック【プロフィール作成のコツ】を紹介しましたが、
補足として、初心者の為のプロフィール作成のコツも紹介します。


嘘は書かない・背伸びしない

嘘を書いてしまっても結局は分かってしまうことです。
信頼を失ってしまい修復不可能な関係になってしまいます。
また、自分も相手も無駄な時間を過ごすことになりますので嘘を書くのは絶対に止めましょう。


ネガティブにならない

「毎日退屈してます。」 「人との交流が苦手です。」 「趣味と言える物はありません。」
このようなプロフィールを見てあなたならアプローチするでしょうか?
ネガティブなプロフィールを見ても興味が沸くどころか、気分を下げてしまいますよね。
プロフィールはあなたの魅力を伝える場所です。明るくポジティブな文面で作成しましょう。


条件ばかりを書かない

条件や希望を持つことは悪い事ではないですが、条件や希望を細かく書きすぎるとあまり良い印象ではないですし、異性から敬遠されます。出会いの幅が狭まってしまいます。
プロフィールは出会いのきっかをけ作る為の物です。わざわざ出会いの幅を狭める必要はありません。


堅くなり過ぎず、ラフ過ぎない文面

婚活サイト・恋活サイトは仕事場ではありません。
あまり堅苦しい文面だと取っ付き難いイメージを持たれてしまいます。
また逆にラフ過ぎる文面もNGです。
初対面の人にラフ過ぎる言葉でお話はしませんよね?
最低限のマナーを意識して、言葉使いに気をつけながらプロフィールを作成してください。


こまめに内容を更新する

登録時から変わらないプロフィールだと素通りされてしまう可能性があります。
また考えや、気持ちは日に日に変化するものです。プロフィールもそれに合わせて更新していきましょう。


まとめ

自分の事を想像してもらえるように言葉を付け足す。
書き出しはインパクトがある文章にする。
視覚的に読みやすいように工夫する。
嘘は書かない。
ポジティブな文面にする。
最低限のマナー守った言葉を使う。
こまめに更新する。


少しずつでも意識しながら作成する事で、
沢山の方の目に留まるプロフィールになりますよ。

Toshiya Kishimoto : 全国結婚相談業教育センター認定仲人士
2015年に全国結婚相談業教育センター認定仲人士の資格を取得。
パートナーズのアドバイザーとして恋愛や婚活に関する悩み相談やアドバイスを送るとともに婚活、恋活に役立つ情報を【婚活恋愛コラム】にて執筆中。

関連記事

婚活サイト
婚活サイト
婚活サイト
婚活サイト
婚活サイト
婚活サイト
< 婚活サイトで連絡先を交換するタ... 婚活サイトの写真 ドン引きされな...>