恋活・婚活サイト パートナーズ(Partners) ログイン

サービスの特徴

料金

体験談

会員検索

会員データ

お問合せ

会員登録

KさんSさんの結婚・交際レポート

傷つくの恐れていては、ベストパートナーを得ることはできない
結婚
Kさん(40代 / 埼玉県)とSさん(40代 / 埼玉県)のイメージ
男性 Kさん(40代 / 埼玉県)
女性 Sさん(40代 / 埼玉県)

パートナーズに入会されたきっかけを教えていただけますか?

最初、他の婚活サイトを7ヶ月くらい利用していて、月に二回程度お会いするお相手はできたのですが、結局交際まで至りませんでした。
ネット婚活の難しさを感じつつ、気持ちを切りかえるべく、アクションを変更しようと思いました。
最初のサイトは、友人の勧めで入会したのですが、自分のイメージに合うサイトを探してみようと思い、 ネットで検索、パートナーズさんの口コミ評価やサイトのデザインが気に入りましたので、パートナーズさんを利用してみようと決めました。

仕事柄、人と接する機会が多いのですが、恋愛に発展する出会いは全くなく、年齢的に焦りもあり、何かしなくては・・・と思いつつも、何をしたら良いのかわからず、インターネットの検索でいろいろ検索していたところ、こちらのサイトを見つけました。
婚活サイトを利用するのは初めてでしたので、少し不安もあったので口コミを拝見したところ、真面目な会員の方が多いとのことでしたので、利用させていただくことを決めました。

メールを始められるキッカケは何だったのでしょう?

私からお誘いしました。お顔も分らない方も多くいますし、お相手と会うまで漕ぎ着けないとどうにもならないと思っていましたので、会うまではスピード感を重視して、プロフィールを熟読、少しでも自分と接点のある方で、アクセス中の方目がけてミニメールを乱射(笑)しました。
その一人が現在の婚約者です。〇〇(婚約者の名前)ごめん。

自分の希望するお相手を検索できる機能を使って、気になる男性のプロフィールを拝見させて頂いておりました。
ちょうど、彼のプロフィールが気になっていて、自分からメールを送ろうか悩んでいたところ、彼からミニメールが届いたので、びっくりしたのと同時に、とても嬉しかったです。

お二人はどの点に惹かれましたか?

彼女はとにかくやさしいのです。私の体調をいつも気遣ってくれます。デートでは、私の趣味のゴルフ練習に誘いました。
婚約者は料理が得意で、ゴルフ練習の後、私の家で料理を作ってくれました。まだ日差しのあるうち からお気に入りの焼酎を飲みながら、二人で料理を楽しみました。忘れていた 家庭の温かみを思い出しました。
ほのぼのとして幸せを感じつつ、この幸せを逃してはいけないと思いました。

彼の優しくて、頼れるところに惹かれました。デートではいつも彼がリードしてくれましたし・・・。私の中で彼のことがすごく好きになった出来事は、私が体調を崩してしまい、病院で精密検査を受けなければいけなくなった時、 彼は病院嫌いなのにもかかわらず、顔をひきつらせながら、病院まで付き添ってくれたことです。

お会いするまでにどのような事をメールしていたのですか?

しばらく前のことなので・・全体的にはカッコつけた内容だったかも(笑)メールの頻度は、日に5往復くらいはしていたと思います。他のサイトですと、メールを送るとお相手からの返信は、数日後になることもしばしば。パートナーズですと、アクセス中だと一日で数回チャット感覚でコミュニケーションが取れます。
この点が他のサイトと比較すると、お相手 のことを深く、早く知ることができるいい点だと思います。
最初のメールでは、お相手のこと知るために、質問するメールを送りました。その後は、趣味とか、接点を見つけることに努めました。その後は、家族、友人のこと。打解けてきた段階では、日常の生活感が伝わるようにメールしてみました。
「今友達来てるんだ」とか、「今からお風呂入るんだよ」みたいな生活感が伝わる身近で私をイメージしやすいメールを送って、会った時のお相手にダメージを与えない工夫をしました(笑)

一日に5回くらいメールのやり取りをしていました。最初のころは、彼の質問メールの答えを返信すると同時に、私も彼の人柄を知りたかったのでいろいろ質問メールを送りました。
また、彼はバツイチだったので、少し打ち解けた時に、前の奥様の事やお子様の事も質問させていただきました。失礼とは思いましたが、お会いする前にクリアにさせておきたいと思っておりまたので・・・。その後は、その日にあった出来事など日常的なことをメールしていたかと思います。

パートナーズのサービスで気に入ったものはありましたか?

ミニメール機能はいいと思います。最初の文章を考え過ぎてると、フットワークが悪くなります(文章力がないものですから・・)。「ちょっと話してみませんか?」というシンプルなメッセージであれば、関心をもっていただける方なら、返信してくれるのだろうと思います。
アクセス中の方が確認できるのもいいですね。アクセス中の方にミニメールをお送りすれば、返信が来なければ、すぐダメだなぁって分ります。逆に関心を持ってもらえた場合は、速攻返信が来ます。モチベーションが向上しました。
カップリング機能もいいと思います。お相手の本気度を測るのにいい仕組みだと思います。ミニメール送って、課金発生(男性)も利用しやすい仕組みだと思います。私の場合、一人目の方にミニメール送って、速攻返信もらえたものですから、すぐ課金する破目に遭いました。課金後、二通目のメール送りましたが、その方は、しっかりフェードアウトしていきました・・

自分の希望するお相手を検索できる機能が良かったです。検索機能を使い、お相手のプロフィールを拝見させていただいておりました。
またミニメールも機能も、こちらから連絡を取りたいお相手に最初に送るメールとしてシンプルで便利だと思います。

交際の申し込みはどうされたんですか?

私としては、もう、恋人ムードでデートしていたので、改めて申し込むのもヤボかなって勝手に考えていました。
婚約者が東京マラソンに参加して応援に行ったちょっと後だったと思います。
下北沢の新しくできた少し空調の調子が悪くて寒い洒落た居酒屋さんで婚約者に催促されるような形で、私が申し込みました。

毎日メールや電話で連絡を取り合い、週末には一緒にゴルフの練習へ行ったりしていましたが、彼が以前の「婚活サイトで知り合った女性とも定期的に何回か会っていたけれど、交際に発展しなかった」という話を聞いていましたので、 彼は、私とも定期的には会うけれど、お付き合いするつもりはないのかも・・・という不安がありましたので、私から催促するような形になってしまいましたが、交際の申し込みを彼からしていただきました。

最後にこれからパートナーズに入会される方に一言お願いします。

まずは、男性は、挫折を恐れず、アタックを繰り返すことをお勧めします。
せっかく有料サイトを利用しているのですから、有効活用しない手はありません。傷つくの恐れていては、ベストパートナーを得ることはできないのではないでしょうか。
私もかなりヘコンだこともありましたが、今となっていい思い出です。
あと、お相手への思いやりは大切です。自分勝手を主張して、お相手に合わせさせようする気持ちが高すぎるとダメだと思います。譲り合う気持ちがなければ、一緒に生活することなどできないからです。これは男性にも女性にも言えることで、婚活を通じ痛感した点でもあります。

サイト婚活に少し不安はありましたが、思い切ってパートナーズに登録させていただいたお蔭で、素敵なパートナーに出会うことができました。
大切なのは、勇気を持って行動することだと思います。いろいろ考えてばかりで、行動に移さなければ何も得られませんし、待ってばかりでは何も始まりません。

結婚
結婚されたYさん(30代 / 愛知)とSさん(30代 / 愛知)のイメージ
男性 Yさん(30代 / 愛知)
女性 Sさん(30代 / 愛知)
交際
交際されたMさん(50代 / 神奈川)とDさん(40代 / 宮城)のイメージ
男性 Mさん(50代 / 神奈川)
女性 Dさん(40代 / 宮城)
交際
交際されたTさん(60代 / 大阪府)とEさん(50代 / 広島県)のイメージ
男性 Tさん(60代 / 大阪府)
女性 Eさん(50代 / 広島県)
交際
交際されたYさん(40代 / 兵庫県)とHさん(40代 / 広島県)のイメージ
男性 Yさん(40代 / 兵庫県)
女性 Hさん(40代 / 広島県)
結婚
結婚されたMさん(40代 / 神奈川)とTさん(40代 / 東京都)のイメージ
男性 Mさん(40代 / 神奈川)
女性 Tさん(40代 / 東京都)
交際
交際されたHさん(20代 / 東京都)とYさん(20代 / 神奈川)のイメージ
男性 Hさん(20代 / 東京都)
女性 Yさん(20代 / 神奈川)
交際
交際されたKさん(20代 / 静岡県)とRさん(20代 / 愛知県)のイメージ
男性 Kさん(20代 / 静岡県)
女性 Rさん(20代 / 愛知県)
交際
交際されたYさん(60代 / 京都府)とKさん(50代 / 大阪府)のイメージ
男性 Yさん(60代 / 京都府)
女性 Kさん(50代 / 大阪府)
交際
交際されたTさん(40代 / 宮城県)とSさん(40代 / 福島県)のイメージ
男性 Tさん(40代 / 宮城県)
女性 Sさん(40代 / 福島県)

お試し会員検索

相手 年齢 地域
1分のカンタン
無料会員登録
18才未満、既婚者の方はご利用いただけません
まずは、使ってみる(無料)