恋活・婚活サイト パートナーズ(Partners) ログイン

ホーム

サービスの特徴

料金

会員検索

体験談

会員データ

お問合せ

会員登録

会う回数を増やして好きにさせる!単純接触効果

2015年2月17日更新 | 4294 view

CMやTVで何度も見たり、聞いたりする有名人や音楽を好きになったり、気になったりする事ってありませんか?実は「単純接触効果」が働いてるからなのです。
この「単純接触効果」を使い、恋愛に役立て、好きな人、気になる人を振り返らせてみましょう。



単純接触効果って何?

単純接触効果とは
1968年、アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスの論文にて発表されました。
何度も同じものを見たり、聞いたりすると、次第に良い感情が起こるようになってくると言われています。
頻繁に会う人や、何度も聞いている音楽は、好きになっていく。
これは、見たり聞いたりすることで作られる潜在記憶が、印象評価に誤って帰属されるという、知覚的流暢性誤帰属説で説明されています。
また、潜在学習や概念形成といったはたらきもかかわっているとされています。


会える時は積極的に会いにいこう!

単純に会う回数を増やして、相手に自分を意識させましょう。
会っている時間の長さより、会う回数が多いほど相手には印象に残るという結果も出ています。
頻繁に会う男と女
またデートや気軽に食事を誘える仲でない場合は挨拶やちょっとした仕事の頼みごとなどするといいでしょう。
コミュニケーションの一つして実践しておくと効果は高まります。


メールのやり取りの併用

会う回数を増やしながらメールのやり取りも単純接触効果を使うと効果は高まります。
また、なかなか会えない人でもメールでの単純接触効果を使うとより良い方向へと向かいます。
メールで何度もやり取りをする女
テクニックとしては、
長い文面のメールを月に1、2度送るよりも、
短い文面のメールを何度もやり取りする事で相手に自分を印象付けることが出来ます。
返信がくるメールのテクニックを参考にしてみて下さい。


注意点

単純接触効果を頻繁に使うと「友達」として見られてしまう可能性があります。
親近感が沸きすぎてしまうのです。
ここは大変難しいのですが、相手の空気を読んで引く時は引いてみましょう。
しつこいのはNG
また、何度か食事やデートをして相手から自分に気がないなと感じた場合は単純接触効果は逆効果になってしまいます。
「しつこい」や執拗な接触は「警戒」させてしまいます。


まとめ

会えるとき会いに行き、自分を印象付けましょう。
メールは長文よりも短文で何度もやり取りを重ねましょう。
自分に気がないないと感じたら、単純接触を控えましょう。

その他にもあなたに興味を持たせるための恋愛テクニック恋愛科学も参照してみて下さい。

< 男女で異なる記憶のメカニズム 三ヵ月もあれば失恋から立ち直れ...>