恋活・婚活サイト パートナーズ(Partners) ログイン

サービスの特徴

料金

体験談

会員検索

会員データ

お問合せ

会員登録

恋人をポジティブにさせるテクニック 【リフレーミング】

恋愛心理学

2015年10月23日更新 | 2008 view
Facebook Tweet Google+

誰だってネガティブ思考よりもポジティブ思考の方が良いですよね!?
特に恋人や好意を持ってる人にはいつも笑顔でポジティブにいて欲しいものですよね。
でも、人は誰でも落ち込んだりネガティブになってしまう時があります・・・。

そんな時は「リフレーミング」を使ってポジティブにさせてあげましょう!

今回は恋人や好意を持ってる人がネガティブ思考やマイナス発言ばかりしている時に、
ポジティブな気分にさせてあげるテクニック「リフレーミング」をご紹介します。



リフレーミングとは


短所は長所!

光と陰、表と裏のようにどんな物事でも、そこには二面性がありますよね!?


リフレーミングとはネガティブ・マイナスな言葉や思考を、違う角度から見つめ、それをポジティブ・プラスの方向へと導く事を指します。

恋人や好意を持ってる相手が落ち込んでいたり、ネガティブ思考に陥っている時は、このリフレーミングを使って励まし、ポジティブ思考にしてあげましょう!
あなたなら大丈夫!

短所だって人から見たら長所になるんです!


具体的なリフレーミングの使い方


相手をよく観察する

当たり前の事ですが、相手が落ち込んでるのかネガティブな思考に陥ってるのか、また相手の良い所、悪い所を把握しておかないとリフレーミングは効果的では、ありません。
先ずは恋人や好意を持ってる人をよく知ろうとする行動が大切です。

・マイナスなイメージや言葉をリフレーミングをしてみましょう。

例:
ちょっと変ってる人 ⇒ 個性的

お調子者・八方美人 ⇒ 社交的・人付き合いが上手

鈍感 ⇒ おおらか

などなど、裏を返せば 短所も長所になるのです。

慣れるまでには、トレーニングが多少必要となりますが、難しい事ではありませんのでTRYしてみて下さい。
マイナスからプラス


・具体的に恋人や好意を持っている相手にフレーミングをする場合

例:
恋人や好意を持ってる人が、


「頭弱いから、いつも騙されちゃうんだよな。」と落ち込んだりネガティブな発言をしていたら

「真面目で素直な証拠だよ!素敵な事だと思うよ。」


「何でもかんでも手を出して、中途半端になってしまう自分が嫌なんだよね。」と落ち込んだりネガティブな発言をしていたら

「色んな事に興味を持って、それに向けて行動するって凄い事だと思うよ!なかなか人には出来ない事だから自信持ちなよ。」


「ついつい本気になって余計な事を言ってしまうんだよね。」と落ち込んだりネガティブな発言をしていたら

「それは君が本気で考えてる証拠だし、今時思ってることをハッキリと言える人なんて居ないから、貴重な存在だと思うよ。」
短所は長所


このようにネガティブな事や短所も角度を変えてみると長所になるのです。
リフレーミングを利用して、相手の気分をポジティブにさせてあげましょう!
相手もアナタを見る目が変ることでしょう。

まとめ


短所は裏を返せば長所になります。その事を意識して、否定的だったり、ネガティブに陥ってしまった恋人や好意を持ってる人にはリフレーミングを利用してポジティブにさせてあげて、アナタを印象付けましょう。

以前紹介した、
褒め男褒め女に通ずるものもありますのでコチラも参考にしてみて下さい。


Facebook Tweet Google+

関連記事

恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
< 絶対成功するデートの誘い方 「ダ... 親密な関係になりたいなら、2人だ...>
婚活サイト
真剣に婚活・恋活中の方必見!無料で使える婚活サイト