恋活・婚活サイト パートナーズ(Partners) ログイン

ホーム

サービスの特徴

料金

会員検索

体験談

会員データ

お問合せ

会員登録

女性が求める理想の結婚相手は三強から三生へ

恋愛テクニック

2016年2月12日更新 | 2539 view
Facebook Tweet Google+

女性が求める結婚相手の条件として「高身長」「高学歴」「高収入」――いわゆる「三高」 そんな男性がもてはやされたのは、はや20年以上も前の話。バブル経済まっさかりの遠い時代の話。

いまの若い人たちにまさしく、高学歴・高収入はまだしも「いきなり高身長ってなによ」的な世界。とにかく他人の彼氏より見た目も中身も上の男性を求めた時代でした。

では、現代ではどんな男性が望まれているのでしょうか。時代が変るにつれ、女性が求める理想の男性像も三平を経て三低から四低、三強、というのも数年前からよく耳にしますが、その変遷を辿りながら女性が望む理想の男性像に迫りたいと思います。


三平を経て三低から四低へ

これらがもてはやされたのはバブル崩壊後、2000年代に入ってからです。
その少し前に「三平=平穏・平均的な年収・平凡な容姿」といった三高の反動のような条件がモテ男の要素だったようですが、2011年の東北大震災以後は特に三低、四低が頭角を表します。

1)低姿勢…腰の低い男性(威張らない、レディーファーストができる男)

2)低依存・・家事を女性に頼らない(家事や育児を分担してくれる)

3)低リスク・・・・リストラの可能性が低い安定した職業に就く男性。(公務員など)

四低男子
この3つに「低燃費」を足したのが四低です。
低燃費、、、つまり少ない燃料でフルに稼動できる=節約できる男性のことですね。
派手じゃなくていい、プチ贅沢で最大限の幸福感を得られる節約男子が、高感度が高かったようです。


三強、そして三生な男性とは!

そして、2014年頃から求められていたのが「三強」!


1)不況に強い・・・公務員など安定した職業

2)結婚生活に強い・・・ひとり暮らしなど生活経験があり家事能力がともなっている

3)身体が強い・・・健康で身体を鍛えている

結局は三低と同じ要素も含まれているようにも思えますが、三低のぽわっとした草食男子的な雰囲気から男らしさ力強さが注入されています。

強い男になるためには筋トレをする

具体的には自衛隊や警察官、消防隊員など肉低的にも経済的にも強い男性がモテ男となり、
自衛隊の広報誌的な雑誌『MAMOR(マモル)』(扶桑社刊)での「マモルの婚活」というコーナーは大反響だったようです。


そして最近では、あらたに女性が求める理想の結婚相手は「三生」である。ということが注目を浴びています。


1)生存力・・・予期せぬ出来事に直面した時に、生き残れる

2)生活力・・・ひと通りの家事ができ、精神的にも経済的にも自立して生活できる

3)生産力・・・予期せぬ出来事に直面した時に、立ち直れる精神力と必要な人脈や人望を持っている

・・・なんだか同じことをいっているように思えますが、つまりは「強い男」が好まれる時代だということでしょう。

ちなみに、博報堂生活総研の調査によると「信じるものは」の問いに1位はずっと「善意」でありながら、20年間不動の2位だった「愛」を2014年にとうとう「お金」が抜いたそうです。「愛」という不確実な言葉より、より確実で物質的なものを求める風潮のようですね。

信じるものはなんですか?アンケート結果

ただ、三強や三生じゃなくても「愛がある!」という男性が、意外と次のブームになるかもしれません。


女性が求める結婚相手の理想のまとめ


・求められているのは経済的にも、精神的にも、肉体的にも強い力を発揮する男性。

・三強に自信のない男性諸君は、愛の力を信じて希望を捨てず女性にアプローチすべし!
Facebook Tweet Google+

関連記事

恋愛テクニック
恋愛テクニック
恋愛テクニック
恋愛テクニック
恋愛テクニック
恋愛テクニック
< 関西の縁結び、恋愛成就パワース... 義理チョコのお返しは【消えモノ...>
婚活サイト
真剣に婚活・恋活中の方必見!無料で使える婚活サイト