恋活・婚活サイト パートナーズ(Partners) ログイン

ホーム

サービスの特徴

料金

会員検索

体験談

会員データ

お問合せ

会員登録

【女性必見】セクシー度が2倍増し!クロスの法則

2017年8月22日更新 | 1415 view

本日は、あなたのセクシー度、色気を2倍に魅せる、恋愛心理学【クロスの法則】をご紹介いたします。


一言でいうと
女性だけが持っている魅力【体の曲線】を上手に見せる
テクニックとなります。



どうして【体の曲線】を見せるといいの?


男性は、
女性の体の曲線(ライン)、ウエストやバスト、ヒップラインなどに魅せられる人が多くいます。
なぜなら、男性は大きな筋肉・骨格を持っており、男性にない女性の「曲線・ライン」に魅力を感じてしまうと言われているからです。


この心理を活用して、体の一部などをクロスさせ、わざと体の曲線・ラインを見せる!という恋愛心理テクニックとなります。


体のラインがセクシーな女性

逆の手を使う


髪をかき上げる

普段なら、右の髪をかき上げる時は右手でかき上げますが、あえて逆の手を使ってかき上げてみましょう。
腕と体が交差して【クロスの法則】が生じます。

また、男性ではなかなかできない仕草となり一段と女性らしくみられます。
髪をかき上げる行動ってそんなにしないんだけど!と言うあなたは、ピアスを逆の手で触ってみても良いでしょう。
髪やピアス以外にも出来ることは沢山あると思いますので意識して、逆の手を使ってみましょう。


遠い手を使う


コップなどわざわざ遠い手で取る

コップを取る時や物を拾う時なども、わざと遠い手で取ってみましょう。
自然とクロスの法則が生じあなたのセクシー度が増します。


上記の【逆の手を使う】もそうなのですが、日常で活かせる恋愛心理テクニックなのです。
半信半疑でしょうし、始めの内は面倒かもしれませんが、頭の片隅に置いていただき実践し、体に染みこませましょう。


コーヒーカップを遠い手で取る可愛い女性

身体をねじる


足を組む

足を組む行為は、もっとも簡単な【クロスの法則】でしょう。プラスで身体を少しねじったり、ひねったりすると、あなたの色気は倍増します。
さすがに「見返り美人」のように、あそこまで身体をねじる必要はありませんが、意識するといいでしょう。


A仕組みをする色気がある女性

身体の内側を見せる


腕や足の内側をそれとなく見せる

【クロスの法則】を使っていると、自然と体の内側を相手に見せることとなる場合があります。
人は腕の内側など体の一部の内側、見えない場所が見えると親近感を感じると言われます。
【クロスの法則】を使いながら、見えるか見えないかぐらいで身体の内側を見せるのも、あなたのセクシー度、色気が倍増されます。
ただし、あからさまな行動はドン引きされてしまいますので、注意が必要です。さりげなく、それとなく見せるのがポイントです。


クロスの法則の注意点


やり過ぎは不自然で不快になる場合も

髪をかき上げる行為、コップをわざわざ遠い手で取る行為も足を組むのもやり過ぎは不自然ですし、不快を与える可能性があります。
何事もほどほどがよいです。
また、女性がいる前ではあまり【クロスの法則】は使わない方が良いでしょう。自分にはない曲線・ラインに魅かれる男性が多いのであって、同性には不快を与えてしまう場合が多いからです。


クロスの法則まとめ


クロスの法則は、わざと&さり気なく

逆の手を使う
(髪をかきがえる・ピアスに触れるなど)

遠い手を使う
(コップを取る時・落ちてる物を拾う時)

身体をねじる
(足を組む・身体を少しひねりながら座る)

身体の内側を見せる
(腕の内側などをさり気なく見せる)

やり過ぎない!同性の前では控える!

【クロスの法則】だけでは、セクシー度や色気が必ず増すわけでもありません。
また逆効果になってしまう可能性があります。
様々な恋愛心理を駆使して、大好きなあの人や理想の男性に振り向いてもらい、素敵な恋愛ライフを過ごしましょう!

【恋に効く!恋愛心理学をチェック!】

関連記事

恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
< 婚活・恋活でも使える!好きな人...