恋活・婚活サイト パートナーズ(Partners) ログイン

ホーム

サービスの特徴

料金

会員検索

体験談

会員データ

お問合せ

会員登録

告白を成功させるには友達の力が必要不可欠 ウィンザー効果

恋愛心理学

2015年8月24日更新 | 3772 view
Facebook Tweet Google+

大好きなあの人に告白!もちろん成功させたいですよね!?
様々な告白を成功させるテクニックはありますが、今回は「ウィンザー効果」を使った、告白成功率を高めるテクニックです。

少しでも告白を成功させる為にも、ぜひ参考にしてみて下さい。



友達を巻き込む!?


第三者に協力してもらう。

友達(第三者)に気になる相手にあなたが興味や好意がある事を伝えてもらうことをウィンザー効果といいます。


直接想いを伝えることが一番重要なことなのですが、間接的に伝え聞くことにより、より告白成功率が高まるのです。

ここだけの話なんだけど

ウィンザー効果の由来は、アーリーン ロマノネス著の小説「伯爵夫人はスパイ」に登場してくるウインザー公爵夫人が「第三者の誉め言葉が、どんな時にも一番効果があるのよ、忘れないで!」と言ったのが由来とされています。


ウィンザー効果の利用方法


信頼出来る共通の友達に頼む。

この方法が手っ取り早いですし、一番効果があります。「実はあの人のことを凄く気になっているんだけど、こっそり伝えてみてくれない?」など、友達に橋渡し役を頼んでみてください。気になる相手も、その友達のことを信頼できる友人だと判断していたら、効果抜群です。逆に気になる相手が、その友達を不信に思っていたら逆効果ですので注意してください。
信頼できる友達


更に気になる相手の家族から良い印象を持ってもらう。

これは高度なテクニックと言いますか、そもそも気になる相手の家族と仲良くなるのは難しいです。ただ、幼馴染で親同士が仲が良かったなどの可能性もあります。相手の親や兄妹と仲良くしたり、好印象を与えるように努め、「実は、、、」と伝えてみてください。家族ぐるみで応援してくれることでしょう。
ファミリー


好意を持たれて嫌な気になる人は少ない


プラスの効果で告白成功率UP

人は生理的に苦手な相手も居るのも確かですが、大体の人は愛情表現されたり、褒められたりすると、その相手に対して好意を抱くと研究結果が出ています。(返報性の原理=好意の返報性)
第三者の協力を得えるウィンザー効果+好意の返報性で気になる相手にアプローチをしてみて下さい。その告白の成功率はグンと高まります。
ALT:恋人


まとめ


ウィンザー効果で告白を成功させる。

気になる相手との共通の友達やその家族に協力してもらい、好意がある事を伝えてもらうようにしましょう。

「第三者から伝え聞く誉め言葉や好意は、どんな時にも一番効果があるのです。」

Facebook Tweet Google+

関連記事

恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
< スリーセット理論 人の印象は3回... 心配させて興味を持ってもらう MU...>