こんな時代だから!女性からのアプローチで婚活、恋活が成功する

結婚したい
2018年8月30日更新 | 1563 view
Toshiya Kishimoto
全国結婚相談業教育センター認定仲人士
Facebook Tweet Google+

恋愛において、いつの時代でも、よく言われているのは
男性なら
・「男なら自ら声をかけて勝負をかける」
・「男なら当たって砕けろ!」
・「付き合うなら男から告白する」
・「プロポーズは男からするのが当然」

などなど・・・

逆に女性なら
・「女性は男性から声をかけられる(誘われる)のが当然」
・「何事も男性にリードされたい」
・「女性は待つもの」
・「女性から告白するなんてガツガツしている」
・「プロポーズは男性にさせるもの、されるまで待つ」

などなど・・・

特に、こんな風に思っている婚活中の女性のあなた!このような概念はなるべく取り払いましょう。今や「待ってるだけのお姫様」ではその間に素敵な人はどんどん誰かに捕まってしまいます!

だからといって、節操なく誰彼狙う「ハンター」になリましょう!と言うことではなく、気になる相手が居たら、積極的に自らアプローチしていきましょう!と言う事です。
女性から告白した場合の成功率は男性の4倍!との結果報告もあります。

気になる男性が現れたら、‘ただ待つ’‘遠くから見つめる’のではなくあなたの魅力を信じてアプローチしてみましょう。女性から誘えるってとても大事です。「ちょっとだけ肉食女子」になってみて!いいなと思った人がいたら即アプローチをして次に繋げましょう!

そんな少しでも勇気が出るアプローチ方法をお伝えします。
【少しの勇気が未来を変える】かもしれないですから!!


 
恋活・婚活サイト「パートナーズ」

【婚活サイト編】


一番良い写真をアップする

掲載する写真は半年以内くらいのもの、アプリなどで過剰な加工をしないこと。
男性はとにかく視覚に左右されます。婚活サイトなどは、初めに写真でYESかNOを決める人も多く見受けられます。
誰でもそうかと思いますが特に写真の印象から興味を抱くので、なるべくハッキリとお顔がわかる笑顔の写真をアップしましょう。もちろんプロフィールも丁寧に書きましょう。
◆参照
婚活サイト 写真の撮り方 あなたの好感度が三割増!
婚活サイトの写真 ドン引きされないためにも6つのことに注意せよ!



パソコンでアプローチメール
 

いいなと思ったら、躊躇せず‘メッセージ’を送る

女性は特に自身の年齢など気にしてしまい二の足を踏んでしまいがちです。もしかしたらお相手は歳なんて気にしない方かもしれないですし、とにかくここでマッチングしなければ何も始まりません・・・まずは初めの‘勇気’です。
メッセージは男性からと言う考えは、今の時代に合っていません。出会えてる方々は男女問わず、勇気を持ってご自身からアプローチされてます。
また、いい大人が「人見知り」というのも如何なものかと・・・出会いを求めて婚活をされているのですから、あと少しだけ一歩前に出て殻を破って、出会いのチャンスを広げましょう。


 

良いお返事をもらえたら

まずは、お返事をいただけたことの感謝「ありがとう」を伝えましょう。
「ありがとう」「ごめんさい」当たり前のことですが、これらのことをちゃんと伝えられるか、伝えられないかで相手に与えるイメージが大きく変わっていきます。
「ありがとう御座います」の言葉を添えるだけで、好感度はかなり上がります。
その後は、どうして貴方にメッセージを送ったのか、軽くお伝えしながら、様々な話題で関係を築いていきましょう。
男性側も女性からメッセージをいただいて嬉しい・喜んでいるはずですので、一生懸命に話題を作ってお話ししてくれることでしょう。



良いお返事をもらえなかったら

勇気を出してメッセージを送ったのに、お断りされたら、誰でも悲しいですし、大なり小なりショックを受けるとは思いますが、自分に気がないのに長々と意味のないやり取りをされたり、キープされる可能性を考えると、ある意味1通目でお断りされてよかったとポジティブに受け止め、どんどん次に進みましょう。
また、少しくらいお断りされる免疫をつけてしまえば、あとは怖いものはありません。
◆参照
婚活は積極性が大事!アプローチメールのコツや注意点
婚活サイト メールの返信が来ない人は必見!



【婚活パーティー編】


いいなと思った男性がいたらたくさん質問しよう

自分を知ってもらうことも大事ですが、まずはたくさん質問してお相手の話をとにかく聞くことです。
男性は自分の事をたくさんお話したい方が多いものです。仕事の事、趣味の事などなどお相手の情報を聞き出してみてください。(たとえ興味が無くてもうん、うん、と相づちを打ちながら)
例えば・・・
仕事について「どんなお仕事をされているんですか?」「へえ~、凄いですね!もう少し聞かせてください」など。
趣味について「趣味はなんですか?」「いいですね!もっと詳しく教えてください!」という風にしつこくない程度に話を少し掘り下げてみることがポイントです。自分のことを話したい男性はどんどん心を開いてくれるはずです。
パートナーズ【婚活・恋活イベント】一覧



婚活パーティー
 

自分の事は聞かれた事には答える程度でOK

パーティーなので時間に限りはあります。その中でもしかしたらあなたの事を何も話せなかったとしても、上記のように聞き上手なあなたの事を、男性はすでに気になる存在になっている可能性大です。
そうなれば連絡先が交換できるチャンスは必ずあります。なぜならばあなたの事を今度はもっと知りたくなっているからです。


 

会話の中で少し好意があることを何となく伝えてみる

「あなたに興味があります」というニュアンスをうまく伝えてみましょう。
例えば
「今日はいろいろお話出来て楽しかったです。もっとお聞きしたいのでまた機会があればよろしくお願いします」
「〇〇さんのこともう少し知りたいのでもしよろしければまたお会いしたいなぁ」
なんてジャブを打ってみることによって最終アプローチであなたを選んでくれる可能性は大です。男性も可能性がある女性を選びたいはずなのでなんとなくお相手に興味がある言葉を伝えてみてください!
◆参照
婚活パーティーで恋人をゲットする為の心構え
婚活パーティー 悩み、疑問、不安を解決します!
婚活イベント・マッチングサイトで絶対タブーな会話



【メール・ライン編】


連絡先が交換出来たらシンプルに誘ってみる

気になる人と連絡先が交換出来たら、ここからもチャンスと勝負です。こちらから連絡したら迷惑かな?なんて考えず、次に会う機会までぜひ頑張りましょう。
婚活サイトでマッチングしたお会いしたことのないお相手なら・・・
「〇〇さんとのメールのやり取りがとても楽しいので今度ぜひ一度お食事にでも行きませんか?」と素直な気持ちを伝えてみましょう!
パーティーなどで面識がある方なら・・・
「先日はありがとうございました!もしよろしければまたお会いしてお話したいのでお食事に行きませんか?」と勇気を出して誘ってみましょう。
行動しなければ何も始まりません。ダメならダメで次のアクションにも早く移れます。
いつまでも時間があると考えては×です。かと言って慌てるのではなく、お伝えしたい事は、チャンスを逃さないよう、後悔しないよう、気になる相手がいるのなら、幸せなことですし、積極的に行動に移しましょう!ということです。
◆参照
婚活【待ち女】は婚期を逃がしてしまう!?



メールで気になる相手を誘う

【次に繋げることが出来たら】

お相手を広い心で受け止めてみる。
「男とはこういうもの」「年上の男性ならこのくらいはやってくれて当然」などと決めつけている人は残念ながらそこから恋愛が始まり続くことはなかなか難しいです。
『男だから』、『女だから』といった考え方にとらわれず、たとえば最初の食事の支払いのときは女性のほうが稼いでいれば女性が払ってもいいと思いますし、お互いに食べた分だけ払うというのでもいいと思うんです。ましてや女性からのアプローチとだけあって、中には「なんとなく会ってみた」「とりあえず来てみた」などというスタンスで来る男性もいるかもしれません。ほんのちょっとの「潔さ」がぐっとあなたの印象を変えることもあるのです。
そして、その方とお付き合いしてみたいなと思ったら、別に女性から告白しても、全然かまわないのです。 
もしあなたが【女性とは】【男性とは】という役割に縛られてしまっているのなら、本来あるべき姿を捉えられていないということになるのです。



【女性からのアプローチで婚活、恋活を成功させるのまとめ】


女性だからと、つい待ちの姿勢になってしまう……。女性だからとつい一歩下がって遠慮してしまう……。でも大事なのは、人としての付き合い。それこそがいい出会いを導き、そして結婚へと続くパートナー関係になっていくのだと思います。

いずれにしても女性からアプローチをしたり、声をかけたり、誘うことはぜんぜん恥ずかしいことでも珍しいことでもありません。
出会いの場においてどっちが先に動いたかなんてそんなに大きな問題ではいないのです。
どんどん女性からも行動して、女性からアプローチしましょう!


そして大切なことはどこかで見たり聞いたりした「マニュアル通りの理想の恋愛観」を「幸せ基準」に設定しているのなら一度その基準をリセットしましょう。
古い考えは捨てて、今の時代に合った行動や頭の柔軟性が大事です。

さあ、今すぐ気になるあの人へアプローチしてみましょう!
「待ってるだけのお姫様」を封印して出会いの可能性を広げてみませんか?
Toshiya Kishimoto
全国結婚相談業教育センター認定仲人士
2015年に全国結婚相談業教育センター認定仲人士の資格を取得。
パートナーズのアドバイザーとして恋愛や婚活に関する悩み相談やアドバイスを送るとともに婚活、恋活に役立つ情報を【婚活恋愛コラム】にて執筆中。
Facebook Tweet Google+
前の記事
恋活・婚活サイト「パートナーズ」

関連記事

婚活女性の結婚相手に譲れない条件とは!?
結婚したい

こんな時代だから!女性からのアプローチで婚活、恋活が成功する

理想が高すぎてしまうと、結婚のチャンスを逃してしまう事もありますが、理…
婚活パーティー・お見合い 好印象を与える服装を教えちゃいます
結婚したい

こんな時代だから!女性からのアプローチで婚活、恋活が成功する

婚活やお見合いでの初対面!どんな服装・ファッションなら、お相手に好印象…
女性必見!婚活中のバレンタインはどうする?
結婚したい

こんな時代だから!女性からのアプローチで婚活、恋活が成功する

いよいよ!?2018年バレンタインデーも近いづいてきました。 男性も女性も…
結婚相手の条件は三高から三低へ
結婚したい

こんな時代だから!女性からのアプローチで婚活、恋活が成功する

バブル時代に女性が結婚相手に求める結婚条件として「三高」と言うワードを…
恋活・婚活サイト パートナーズ(Partners)
異性紹介事業届出済み 30120019003
© Partners.inc