恋活・婚活サイト パートナーズ(Partners) ログイン

ホーム

サービスの特徴

料金

会員検索

体験談

会員データ

お問合せ

会員登録

結婚式を挙げたくない人へ。得する結婚式の挙げ方を伝授

恋愛テクニック

2015年6月24日更新 | 3391 view
Facebook Tweet Google+

昨今では結婚式を挙げない、大きな披露宴を開かない新婚さん達が増えてるようですが、実際の気持ちはどうなのでしょうか?本当に結婚式は挙げたくないのか?実は結婚式を挙げたかったのか?
どうして結婚式を挙げなかったり、披露宴を開かなかったりしたのでしょうか?
今回は未婚者達の結婚式などについての意識や想いを紹介します。



結婚式は挙げたい?挙げたくない?

結婚式を挙げたいか、挙げたくないかの統計

男性
挙げたい:51.7%

挙げたくない:42.9%

どちらでもいい:5.6%

女性
挙げたい:62.1%

挙げたくない:29.9%

どちらでもいい:8%

結婚式を挙げない「ナシ婚」カップルが増えてると言うのは事実ですが、アンケート結果を見ると、男性も含め、まだまだ結婚式は挙げたい!と言う人が多い結果となりました。


結婚式を挙げたい理由って何?


結婚式を挙げたい!と答えた男性の理由

「相手が望んでいるから。」
・「けじめとして。」
・「親が相手の為に挙げろと言うから。」
・「結婚相手をみんなに紹介したいし、祝福して欲しいから。」
・「目立つのが嫌い。」

「親が相手の為に挙げろと言うから」男性はやはり「女性の為」、親に「相手の為」に挙げなさい。と言われて結婚式を挙げる人が多いようです。
自分の為にではなく、相手のことを考えて結婚式を挙げるんですね。


結婚式は相手の為に挙げてあげる


結婚式を挙げたい!と答えた女性の理由

「親の為に挙げたい!」
・「親や親戚に【ありがとう】を伝えたいから。」
・「一生に一度の思い出だから。」
・「憧れ、ウェディングドレスを着たい。」
・「海外でなら式を挙げたい。(海外旅行したいから)」

女性は親孝行、また今まで苦労かけた親や親戚に対してありがとう!を伝えたい為に結婚式を挙げたいと考えてる人が多いようです。


結婚式を挙げたくない理由って何?


結婚式は挙げたくない!と答えた男性の理由

「お金がもったいない。違う事に使いたい。」
・「準備を含めたら凄い時間を要する。時間の無駄。」
・「単純に面倒だから。」
・「参列者に負担をかけさせたくない。」
・「目立つのが嫌。」

全体の半分以上が「お金がもったいない」との理由でした。現代の結婚式費用の平均は招待人数50人くらいで240万円前後かかると言われています。確かに結婚式を挙げるには費用も時間もかかります。その費用を新居の設備に回したい、二人で旅行に行きたい。と言う気持ちも分からないでもないですね。


結婚式は挙げたくない!と答えた女性の理由

「お金の無駄。」
・「時間の無駄。」
・「恥ずかしい。」
・「結婚式は大変そうなイメージしかないから。」
・「あまり必要性を感じない。」

女性もほぼ男性と同じ理由となってます。


結婚式はお金の無駄だと思われている。
確かに結婚式は費用が掛かりますが、実際はそんなに掛からないのです。
ご祝儀でまかなえる事が可能です!参列者には負担が掛かりますが、それはお互い様。今後、参列者の中にも結婚式を挙げる人は出てきます。その時はあなた達がご祝儀を渡すのです。
実際、多少は費用は掛かりますがトントン位と言っても過言ではありません。
結婚式にお金はほとんど掛かりません。また、結婚式や披露宴には日どりや呼ぶ人、料理、ドレスなどなど、本当に準備が大変ですし、時間が掛かります。ですが、結婚式を終えた方々の意見を聞くと、この準備期間に色々とあったが、良い思いでにもなったし、パートナーとの愛も深まった。と言う話をよく耳にします。大変なことだけではないんです。
一生の思い出、パートナーとの愛の確認が行えます。


結婚式を挙げたくない!と言う人のよくある勘違い

ご祝儀で結婚式は挙げられる!

約50人を招待するとしたらご祝儀の平均は約160万円となっています。
先ほど紹介したように、招待人数50人くらいの結婚式費用は240万前後です。
240-160=80万円となります。
80万で立派な結婚式が開けるのです。
また、現在では楽婚と言う費用も安く済む結婚式も挙げれるので、あなた達も参列者の負担も減らす事は可能なのです。


結婚式は挙げるべきだ

結婚式はお世話になった人達へのお礼や誓いをする場

結婚式は自己満足の為!や目立ちたがり屋がするもの!と言うイメージを持ってませんか?
結婚式のアドバイザーなどは、「あなた達が主役なので好きな事をやりましょうね!」とよく言ってきます。確かに間違いありませんが、一番大切なことは2人でこれから一生懸命やっていくと言う誓いを親や親戚、お世話になった人々に誓う事と、その方々に「お礼」や「これからも宜しくお願いします。」と言った意味のほうが大きいのです。


まとめ

結婚式を挙げる!挙げない!はもちろん人それぞれです。
ですが、お金がもったいない、時間の無駄、恥ずかしい、目立ちたくない。と言う理由だったら、もう一度パートナーとじっくり相談してみてはいかがでしょうか?親や親戚、お世話になった方々にお礼を伝えるチャンスは中々ありませんよ。

Facebook Tweet Google+

関連記事

恋愛テクニック
恋愛テクニック
恋愛テクニック
恋愛テクニック
恋愛テクニック
恋愛テクニック
< 女性は「男に好かれる男」を狙う... 恋愛テクニック 女性から嫌われる...>