恋活・婚活サイト パートナーズ(Partners) ログイン

ホーム

サービスの特徴

料金

会員検索

体験談

会員データ

お問合せ

会員登録

絶対成功するデートの誘い方 「ダブルバインド」

恋愛心理学

2015年9月18日更新 | 5167 view
Facebook Tweet Google+

断られたらどうしようと不安ばっかりが募りデートに誘えなかったり、デートの誘い方が分からないと言う人には必見のデートの誘いを断れなくする恋愛テクニック「ダブルバインド」のご紹介です。



ダブルバインドとは


心理誘導

ダブルバインドとは文化人類学・精神医学などの研究者で有名なグレゴリー・ベイトソンが説いた心理用語です。
誘導される


具体的にはYES or NOの質問をするのではなく A or Bの選択肢を出し、自身が考えている方向へ心理的に誘導することを恋愛時でのダブルバインドと言います。

ダブルバインドの使い方


AorBで誘う

皆さんはデートに誘う時はどのように誘いますか?「あそこに新しくできたイタリアンが凄い美味しいって噂だから、今度一緒に行かない?」や「チケット2枚あるから、今度の日曜日、一緒に映画観に行かない?」など、このような形で誘う事が多いのではないでしょうか?

ごめんなさい。その日は予定があるの。

このような誘い方では断られる確率の方が大きくなってしまします。なぜなら、YESかNOしか答えがないからです。

ダブルバインドでのデートの誘い方では、

「あそこに新しくできたイタリアンが凄い美味しいって噂だから、今週の土曜日か日曜日に一緒に行かない?」

「チケット2枚あるから、今度の土曜日か日曜日、一緒に映画観に行かない?」

このように、「YES」か「NO」の2択でなはなく「土曜」か「日曜」の2択となりまります。
必ずしもOKの返事をもらえると言う訳ではないのですが、デートの誘いを断られる確率がグンと減るのです。


ダブルバインドの注意点


ある程度の仲を築いておく

関係をある程度築けてる相手でないと効果は発揮されません。
全く知らない相手に「AとBどっちがいい?」と聞かれても、答えにくいですし、何だか上から目線で嫌悪感すら生まれてきませんか?
良好な関係を築いてる相手に対してダブルバインドは使ってください。
信頼関係を築く



相手の好きな事や物を把握しておく

ダブルバインドを利用しても相手が全く興味がない事や物だったら意味がありません。断られる確率は高まってしまいます。
相手が好きな食べ物や相手が好きな映画のジャンルをちゃんと把握しておき、それを武器にダブルバインドでデートに誘えば、OK返事をもらえる確率が高まります。
好きな人の好みをメモっておく


まとめ


ダブルバインドを使ってデートに誘う。

気になるあの人や好きな人をデートに誘う時はダブルバインドが効果的です。

・YES or NOでなはくA or Bで誘う

・2人の関係をある程度良好に築いておく

・相手の好きな物や事を事前に調べておく

・事前に調べた相手の好きな物や事を武器にデートに誘う

Facebook Tweet Google+

関連記事

恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
恋愛心理学
< 「嫌い」と伝えて好きになっても... 恋人をポジティブにさせるテクニ...>